女性活躍・両立支援に積極的に取り組む企業の事例集

厚生労働省

女性の活躍推進・両立支援総合サイトトップ > 女性活躍・両立支援事例集トップ(事例検索) > 検索結果一覧

検索結果

133件がヒットしました。

フリーワード: 条件なし
企業規模: 条件なし
業種: 条件なし
取組内容: 条件なし
所在地: 条件なし
掲載年度: 条件なし
企業認定・表彰: 条件なし
  • ロジスティックスオペレーションサービス株式会社 (運輸業、郵便業)  (2020年度取材)

    改善活動を通じて物流業界における女性活躍の場を提供する

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援男性育児参画短時間正社員制度女性活躍推進女性管理職登用

    設立 2006年
    本社所在地 東京都品川区
    事業内容 倉庫業、利用運送事業、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、貨物取扱い業、フロントオフィス支援事業、バックオフィス支援事業
    従業員数 1056人(うち女性502人)
    特徴的な取組等
    • 産休・育休後復帰100%
    • 業務改革により休みやすい環境づくり
    • 女性管理職比率の数値目標を設定
    企業認定・表彰等 えるぼし(認定段階3)
  • アスカカンパニー株式会社 (製造業)  (2019年度取材)

    女性が働き続けられる環境を整備し、職域拡大、管理職登用の取組を進めています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援テレワーク女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大女性管理職登用

    設立 1968年
    本社所在地 兵庫県加東市
    事業内容 製造業(プラスチック製品の開発・製造・販売等)
    従業員数 247人(うち女性106人)
    特徴的な取組等
    • 女性が出産や育児により離職することのないよう、従業員のニーズを踏まえて継続就業の取組を拡張し、働き続けやすい職場環境を整備。
    • 女性従業員数の増加に伴い、職域拡大、管理職登用も積極的に推進。
    • 若いうちからリーダーに登用する等の機会を提供し、キャリア形成を支援。
    企業認定・表彰等 くるみん認定、えるぼし(認定段階3)、ユースエール認定
  • 井村屋グループ (製造業)  (2019年度取材)

    企業の永続的な発展のため、さまざまな分野で女性の活躍を進めています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援テレワーク女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大女性管理職登用

    設立 1947年
    本社所在地 三重県津市
    事業内容 製造業(菓子、食品、点心・デリ、冷菓等の製造販売、及びそれに付帯する事業、レストラン事業等)
    従業員数 944人(うち女性344人)
    特徴的な取組等
    • 職群制度を廃止して一本化し、誰もが管理職を目指しやすい仕組みに変更。
    • 女性のキャリア形成支援のため、中堅クラスを対象にキャリアアップ研修を実施。
    • 職群制度の廃止や女性の採用拡大を通じて、女性管理職比率が向上。
    企業認定・表彰等 くるみん認定
  • エネジン株式会社 (卸売業、小売業)  (2019年度取材)

    女性従業員が発案したCSR活動がお客様の信頼を得ることに寄与しています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大女性管理職登用

    設立 2004年
    本社所在地 静岡県浜松市
    事業内容 卸売業、小売業(燃料・燃料関連機器販売、工事)
    従業員数 209人(うち女性36人)
    特徴的な取組等
    • 会社方針として、女性総合職の積極的な採用に取り組む。
    • 新卒採用を担当するリクルートチームリーダーに女性総合職を任命。
    • 女性従業員が企画、運営するCSR活動を通じて、地域貢献と仕事のやりがいの両方を実現。
    企業認定・表彰等
  • 株式会社大川原製作所 (製造業)  (2019年度取材)

    小さな取組でも継続することが大切だと考えています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援テレワーク女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大

    設立 1927年
    本社所在地 静岡県榛原郡吉田町
    事業内容 製造業(乾燥装置等の製造販売)
    従業員数 293人(うち女性41人)
    特徴的な取組等
    • 「OKWoMen」プロジェクトによる全社を巻き込んだダイバーシティ推進の取組。
    • 会社が目指す姿を全員が共有できるよう、従業員の意見を活かした行動指針を策定。
    • 事務職から技術職へのコース転換や女性の工場配属を目指した社内インターンの実施。
    企業認定・表彰等 ダイバーシティ経営企業100選 / 新・ダイバーシティ経営企業100選
  • 興津螺旋株式会社 (製造業)  (2019年度取材)

    「ねじガール」の活躍によりパラダイムシフトが起こりました

    企業トップ
    取組内容

    女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大

    設立 1939年
    本社所在地 静岡県静岡市
    事業内容 製造業(ねじ部品の設計・製造・販売)
    従業員数 69人(うち女性36人)
    特徴的な取組等
    • 「工場は男性、事務は女性」という固定観念を払拭し、女性技術職の採用と配属を実施。
    • 女性が不便なく工場で働けるよう、安全性の高い機械や電動リフター等を導入。
    • 業務の属人化を見直し、ジョブローテーションを実施。
    企業認定・表彰等
  • 花王株式会社 (製造業)  (2019年度取材)

    従業員の仕事と介護の両立における実態を把握・分析したうえで必要な支援を行っています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援フレックスタイム制

    設立 1940年
    本社所在地 東京都中央区
    事業内容 製造業(コンシューマープロダクツ事業製品、ケミカル事業製品の製造、販売等)
    従業員数 7,655人(うち女性1,824人)
    特徴的な取組等
    • 仕事と介護を両立する従業員へのアンケートとヒアリングの実施により、介護の実態を的確に把握、分析したうえで必要な施策を検討。
    • 介護を行う従業員の「時間的負担」「心理的負担」「経済的負担」に応じた取組を実施。
    • 介護は誰にでも起こり得ることを共通認識とし、介護を隠さなくてよい職場風土の醸成に注力。
    企業認定・表彰等 くるみん認定、プラチナくるみん認定、均等・両立推進企業表彰、イクメン企業アワード、令和2年度なでしこ銘柄、ダイバーシティ経営企業100選 / 新・ダイバーシティ経営企業100選
  • キャタピラージャパン合同会社 (製造業)  (2019年度取材)

    ダイバーシティ&インクルージョンの取組と従業員の自発的な活動により女性の活躍を推進

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援テレワークフレックスタイム制事業所内保育施設女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大女性管理職登用

    設立 1963年
    本社所在地 神奈川県横浜市
    事業内容 製造業(建設機械の開発・製造・販売)
    従業員数 1,476人(うち女性192人)
    特徴的な取組等
    • ダイバーシティ&インクルージョンの取組の中で、まずは女性に焦点を当てて両立支援や働きやすさの向上等の取組を推進。
    • 従業員の自発的な活動として、女性の活躍推進や女性技術者の定着・キャリア形成等の方策を検討、提案。
    • 「兵庫・関西 キャタピラーSTEM賞」により女性技術者を育成・支援。
    企業認定・表彰等 くるみん認定
  • キャド・キャム株式会社 (学術研究、専門・技術サービス業)  (2019年度取材)

    従業員の声を聞き、継続就業に必要な制度を都度導入してきました

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援テレワーク

    設立 1972年
    本社所在地 山形県鶴岡市
    事業内容 学術研究、専門・技術サービス業(建築設計事務所)
    従業員数 108人(うち女性71人)
    特徴的な取組等
    • 対象者一人につき6日間、有給で、1分単位で利用可能な介護休暇制度。
    • 介護、育児等の事情により出勤が難しい場合には在宅勤務が可能。
    企業認定・表彰等 くるみん認定
  • 共和機械株式会社 (製造業)  (2019年度取材)

    両立支援制度の拡充とあわせ、制度を利用しやすい社内環境を整備し、
    安心して長く働き続けられる会社へ

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援テレワーク男性育児参画

    設立 1969年
    本社所在地 岡山県津山市
    事業内容 製造業(自動洗卵選別包装システム、不良卵掲出装置、高速割卵機の開発、製造、販売)
    従業員数 105人(うち女性20人)
    特徴的な取組等
    • 介護休業は、法定の対象家族の範囲外でも会社が認めた場合には取得可能。
    • 介護休暇は有給とし、対象者1人当たり6日間、半日単位で取得可能。
    • 介護短時間勤務は通算120日まで取得可能。
    企業認定・表彰等 くるみん認定、均等・両立推進企業表彰
  • クリロン化成株式会社 (製造業)  (2019年度取材)

    男女を問わず人材育成を経営の根幹と考えています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援女性活躍推進女性職域拡大女性管理職登用

    設立 1960年
    本社所在地 大阪府大阪市
    事業内容 製造業(共押出し多層フィルムの製造・販売)
    従業員数 253人(うち女性106人)
    特徴的な取組等
    • 個人の具体的な事案への対応を進める中で、早期復職支援や時間単位有給休暇制度等、多くの両立支援制度を早くから制度化。
    • パート社員の個人の社会保険料を会社が負担し、意欲あるパート社員による会社への貢献を後押し。
    • 性別・年齢を問わず、本人の希望と上長の推薦を受けて、会社が昇格チャレンジャーに認定し、自ら設定した目標をもとに昇格を審査するチャレンジ昇格制度を1993年から導入。
    企業認定・表彰等
  • 佐々木化学薬品株式会社 (卸売業、小売業)  (2019年度取材)

    介護による離職をなくし、できる限り働き続けられるよう、柔軟性の高い制度を整備

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援テレワーク

    設立 1958年
    本社所在地 京都府京都市
    事業内容 卸売業(化学薬品の開発・製造・販売等)
    従業員数 85人(うち女性24人)
    特徴的な取組等
    • 介護休暇は有給とし、30分単位で取得可能。
    • 1日最大2時間、3年目以降は会社の承認を得て3か月単位で延長可能な介護短時間勤務制度を導入。
    • 自身のキャリア以外に、仕事と介護の両立や健康等、何でも相談可能なキャリアカウンセリング室を開設。
    企業認定・表彰等 くるみん認定
  • JFEエンジニアリング株式会社 (建設業)  (2019年度取材)

    従業員アンケートの結果から、仕事と介護の両立においてニーズの高い項目について対応していきました

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援テレワークフレックスタイム制

    設立 2003年
    本社所在地 神奈川県横浜市
    事業内容 建設業(プラント、インフラのEPC(設計/調達/建設)、製造及びオペレーション・メンテナンス事業)
    従業員数 3,847人(うち女性507人)
    特徴的な取組等
    • 多様な勤務の状況を想定した1年間のトライアルを経て、就業管理や運用ルールを細かく定めた上で在宅勤務制度を導入。
    • 毎年5日、最大60日積立可能な失効年休の積立制度により、介護と仕事の両立に必要な休暇を有給で取得可能。
    • 介護サービスを受けるための手続きや必要書類、社内手続き等を詳細にまとめた「介護の手引き」を作成・配布。
    企業認定・表彰等 くるみん認定
  • 相鉄バス株式会社 (運輸業、郵便業)  (2019年度取材)

    お互い様の精神で女性運転士が活躍できる職場づくり

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大

    設立 2001年
    本社所在地 神奈川県横浜市
    事業内容 運輸業(旅客自動車運送)
    従業員数 580人(うち女性26人)
    特徴的な取組等
    • 女性の採用拡大と入社後の定着を目指し、女性活躍推進プロジェクトチームを発足。
    • 女性専用トイレや女性専用休憩室の設置等、女性運転士が働きやすい職場環境整備。
    • 「仕事と介護の両立支援」「仕事と育児の両立支援」ハンドブックを制作し、全従業員に配布するとともに、女性活躍推進プロジェクトメンバーが目的と内容を直接説明。
    企業認定・表彰等
  • 大成建設株式会社 (建設業)  (2019年度取材)

    従業員の家族や協力会社も含めた積極的な情報提供により介護への心構えを促しています

    企業トップ
    取組内容

    仕事と育児の両立支援仕事と介護の両立支援再雇用制度

    設立 1873年
    本社所在地 東京都新宿区
    事業内容 建設業(建設事業、開発事業、その他の事業)
    従業員数 8,501人(うち女性1,524人)
    特徴的な取組等
    • 本社、支店のほか現場の作業所で介護セミナーを開催したり動画配信等により積極的に情報提供。
    • 介護休暇は1年につき10日、有給で半日単位、時間単位で取得可能。
    • 介護サポートプログラムにより本人、上司、人事担当者の三者面談を行い、仕事と介護の両立についてアドバイス。
    企業認定・表彰等 くるみん認定、均等・両立推進企業表彰、イクメン企業アワード、ダイバーシティ経営企業100選 / 新・ダイバーシティ経営企業100選
PAGE TOP