企業情報(詳細画面)

企業の詳細は以下の通りです。


ウィンドウを閉じる
詳細画面
データの最終更新日:2019年11月25日 

企業名

三井住友信託銀行株式会社(金融業、保険業)

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-4-1

法人番号

2010001146005

企業認定等

くるみん プラチナくるみん ダイバーシティ経営企業100選 / 新・ダイバーシティ経営企業100選

均等・両立推進企業表彰

 

1. 採用した労働者に占める女性労働者の割合 【項目1定義】

(コース社員(Gコース))12%
(コース社員(Rコース))22.2%
(コース社員(Aコース))100%

2(1). 採用における男女別の競争倍率【項目2(1)定義】

(コース社員(Gコース))男性:26.4倍、女性:30倍
(コース社員(Aコース))男性:0倍、女性:16.9倍
※2(1)

2(2). 採用における競争倍率の男女比
(男性の倍率を1としたときの女性の倍率)【項目2(2)定義】

3. 労働者に占める女性労働者の割合

(コース社員(Gコース))8.3%
(コース社員(Rコース))57.5%
(コース社員(Aコース))99.6%

4(1). 男女の平均継続勤務年数の差異【項目4(1)定義】

(コース社員(Gコース))男性:17.3年、女性:11.2年
(コース社員(Rコース))男性:12.5年、女性:20.7年
(コース社員(Aコース))男性:16.4年、女性:13.7年
※4(1)

4(2). 男女別の採用10年前後の継続雇用割合【項目4(2)定義】

5. 男女別の育児休業取得率【項目5定義】

○育児休業
(基幹的な職種)男性:73.3%、女性:104.5%
※5

6(1). 一月当たりの労働者の平均残業時間【項目6(1)定義】

(基幹的な職種)19.8時間

6(2). 長時間労働是正のための取組内容

・管理監督者を含む全社員の時間外勤務上限80時間の徹底
・早帰り月間(8月、2月に2週間ずつ)、早帰り日(毎週水曜日)の設定
・実労働時間を把握・管理するシステムの導入
・勤務間インターバル(9時間)確保運営
・テレワークの実施
・七夕と夏至のライトダウンキャンペーン(19時帰り)を実施
・RPAを使用し、長時間労働の注意喚起を前年度より強化

7. 雇用管理区分ごとの一月当たりの労働者の 平均残業時間【項目7定義】

(コース社員(Gコース))30時間
(コース社員(Rコース))22.8時間
(コース社員(Aコース))14.1時間

8. 年次有給休暇の取得率【項目8定義】

(コース社員(Gコース))48.9%
(コース社員(Rコース))53.9%
(コース社員(Aコース))59.8%
※8

9. 係長級にある者に占める女性労働者の割合 【項目9定義】

34.1%(1,140人)(係長級全体(男女計)3,342人)

10. 管理職に占める女性労働者の割合 【項目10定義】

10.8%(282人)(管理職全体(男女計)2,606人)※10

11. 役員に占める女性の割合 【項目11定義】

2.2%(2人)(役員全体(男女計)90人)

12. 男女別の職種又は雇用形態の転換実績【項目12定義】

○職種転換実績
(その他)男性:0人、女性:5人
※12(1)

13. 男女別の再雇用又は中途採用の実績【項目13定義】

○中途採用実績
男性:47人、女性:15人
※13(2)

14. データの対象【項目14定義】

単体

15. データ集計時点

2019年3月時点
※15

16. 備考欄
(定義以外の数値を掲載した場合の数値の定義、その他注記。)

※2(1) (ご参考)コース社員の女性中途採用者のうち、課長級以上の採用割合6.9%
※4(1) (ご参考)コース社員退職者に占める女性の割合56.1%
※5 2018年度中の育児休業取得と2018年度中の出産が対象(海外拠点、出向者、入社1年未満は除く)
※8 (ご参考)コース社員の平均取得日数 14.9日
※10 (ご参考)コース社員の新規管理職登用に占める女性の割合16.6%
※12(1) アソシエイト社員からコース社員(A)
※13(2) 内、退職再雇用:男性1名、女性1名
※15 2018/4/1~2019/3/31の1年度通算または2019/3/31時点の集計

17. 自由記述欄
(上記項目以外の関連情報(自主的に掲載したい項目等))

<女性活躍推進の取り組み>
当社は経営のコミットメントのもと、女性社員の育成・登用を推進しています。
【女性社員の働きやすさをサポートする制度】
・法定を越える短時間勤務、時差出勤、時間外免除制度 
・配偶者の転勤に伴う休職、勤務地変更制度
・自己都合退職の再雇用制度
【女性社員の育成環境の充実】
・管理職向け研修において、女性の活躍推進の意義、働きやすい職場とするための風土醸成の必要性、アンコンシャスバイアス、成長に繋がる育成や評価の重要性、女性特有の健康課題などをテーマとした講義を実施
・女性社員に対しては、階層別研修のほか、キャリアデザイン研修や役員ゼミ、各事業単位での育成ゼミ等を実施。自律的なキャリア形成支援に加え、女性活躍推進の必要性に関する啓発や両立支援制度の紹介等を実施
・全社員を対象として、経営のメッセージやダイバーシティ&インクルージョン重要性の理解を促すeラーニングを年2回継続実施。

三井住友トラスト・グループのダイバーシティ&インクルージョンの取り組みについては、以下URLもご覧下さい。
https://www.smth.jp/about_us/management/human_resources/index.html

18. 公共調達資格情報

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

行動計画の掲載日:2013年11月01日 
行動計画の更新日:2016年04月06日 

※2016年10月9日に女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の公表の場が「両立支援のひろば(一般事業主行動計画公表サイト)」から本データベースに移動しました(2016年10月9日より前の掲載日、更新日は「両立支援のひろば(一般事業主行動計画公表サイト)」で何らかの公表がなされた日時を表示しています)。


PDF参照

一般事業主行動計画のPDF  

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

仕事と子育ての両立を図るための行動計画公表ページはこちら
(厚生労働省「両立支援のひろば」)


項目1定義~項目14定義の詳細や対象とする労働者の範囲こちらからご覧いただけます。(別ウィンドウが開きます。)



ウィンドウを閉じる