女性活躍・両立支援に積極的に取り組む企業の事例集

厚生労働省

女性の活躍推進・両立支援総合サイトトップ > 女性活躍・両立支援事例集トップ(事例検索) > 企業事例

2019年度

エネジン株式会社 (卸売業、小売業)

女性従業員が発案したCSR活動がお客様の信頼を得ることに寄与しています

認定マーク

企業プロフィール

設立
2004年
所在地
静岡県浜松市
事業内容
卸売業、小売業(燃料・燃料関連機器販売、工事)
従業員数
209人(うち女性36人)
企業認定・表彰等

取組内容

仕事と育児の両立支援女性活躍推進女性採用拡大女性職域拡大女性管理職登用

特徴的な制度・取組など

  • 会社方針として、女性総合職の積極的な採用に取り組む。
  • 新卒採用を担当するリクルートチームリーダーに女性総合職を任命。
  • 女性従業員が企画、運営するCSR活動を通じて、地域貢献と仕事のやりがいの両方を実現。
取組事例ダウンロード 

インタビュー

  • 執行役員
    営業サポート部 部長
    安藤 章雄 さん

取組のきっかけ・経緯
女性目線でのサービスが必要と考え、女性総合職の採用を開始

 当社はLPガスを基盤としたエネルギー関連事業を行っています。安全で安定的なサービスを提供するため、365日、24時間体制での業務となり、営業職の多くはシフト制で勤務しています。 また、プロパンガスの取り換え業務等、危険物や重量物の取り扱いも発生します。そのため、以前は、体力的に女性が営業を担当することは難しいのではないかと考えていました。しかし、当社の商品やサービスは、家庭での生活に密着したものがメインであるため、女性のお客様にご提案し、ご選択いただく機会が多くなります。そこで、女性目線での営業やサービスが必要だと考えるに至り、経営判断として、女性総合職の採用を強化しました。採用後は、LPガスの営業や当社が注力しているCSR活動等で力を発揮し、女性ならではのアイデアや心遣いで高い成果を上げています。

具体的な制度の内容
新卒採用を担当するリクルートチームリーダーに女性総合職を任命

 当社では、全従業員が、リクルートチーム、教育チーム、福利厚生チーム、環境整備チームのいずれかに属し、本来業務と並行して人事に関する業務を行っています。そのうち、新卒採用を担当するリクルートチームのリーダーには、女性総合職を任命しています。チームリーダーが自身の経験を語ることで、女子学生も入社後の仕事をイメージすることができ、継続的な女性総合職の採用につながっています。育成については、危険物取扱者資格の研修や営業力養成の社外セミナーへの派遣等、性別にかかわらず、 スキルアップの機会を設けています。一方で、女性総合職の配属先については、複数人で対応ができ、訪問が夜間に及ばない法人のお客様を中心に担当を決める等の配慮を行っています。そのほか、昼休みに育児をテーマとしたセミナーを開催する等、仕事と育児を両立する女性従業員を支援する取組も実施しています。
 当社は地域に貢献できる企業でありたいという思いから、CSR活動にも力を入れています。2012年から、浜松市内の小学生を対象として、太陽光発電に関する出前授業を実施しているほか、地域と連携した防災訓練や、営業車に「パトロール中ステッカー」を貼っての防犯活動等を実施しています。また、女性従業員が企画、運営している「ママ向けイベント」では、県内の企業5社及び母親支援を行っているNPO法人とタイアップして、地域の女性に交流の場を提供し、楽しんでいただくイベントを実施しています。「ママ向けイベント」のイベントは、月に1~2回、クリスマスツリー作りや再就職を目指す母親向けセミナー等、毎回異なる企画で開催し、多くの地域の方々にご参加いただいています。子どもと一緒に参加できるイベントもあり、女性ならではの細やかな配慮や工夫が毎回好評です。

取組の成果・取組を進めたことによる効果等
「ママ向けイベント」は社内外の女性活躍支援につながっています

 女性総合職の採用を開始後、女性の採用ができなかった年もありましたが、リクルートチームリーダーを女性が務めるようになって以降は、毎年安定して女性総合職の採用ができており、現在は6名の女性総合職が営業担当として活躍しています。
 また、CSR活動を通じて、当社を知っていただけるお客様が増えました。「ママ向けイベント」は広く一般の女性を応援する活動ですが、女性のお客様に当社を知っていただくきっかけになり、本業のガス事業を展開する上でお客様の信頼を得ることにもつながっています。また、担当する当社の女性従業員の活躍の場にもなっています。企画を任された女性従業員は責任ややりがいを感じ、「地域の方々に喜んでいただきたい」という思いで日々企画を考えています。

取組を進めるにあたっての工夫・苦労
動画の活用等、新しい発想で、さらなる女性活躍推進を

 当社の女性総合職が営業活動やお客様対応をする上での課題として、個人のお客様への夜間の訪問が一人では難しいことが挙げられます。そこで、直接お客様のご自宅に伺わなくても、機器の使い方についてわかりやすくご説明ができるような動画の制作を検討しています。実現すれば、営業現場で女性が働く上での懸念点が一つ解消され、更なる女性活躍に寄与すると考えています。

今後の課題・展望
次の課題は、女性の職域拡大と管理職の輩出

 今後は、女性総合職をさらに増やすとともに、活躍するフィールドを広げていきたいと考えています。現在は、本社の営業企画や開発部門等、女性総合職の育成経験がある部署への配属が主ですが、次のステップとして、太陽光発電やリフォーム事業等、LPガス事業以外の部署でも、女性総合職の力が発揮できないかを検討していきたいと思っています。また、女性従業員の増加にともない、ゆくゆくは女性管理職を輩出したいと考えています。経営計画書にも女性管理職に関する目標を掲げており、育成の取組を進めていきたいと思います。

女性従業員の声制度利用者の声画像

CSR活動を通じて、お客様に信頼いただくことに仕事のやりがいを感じます

営業企画部
北井 佑佳さん

チームリーダーとして女性総合職の採用を行っています

 私は、地域貢献に携わりたいという思いから、生活に密着した事業を展開する当社を志望しました。2016年に入社し、営業企画部でLPガスや電気の営業を担当しました。自分の提案が、出身地域のインフラ整備やガス・電気の経費削減につながり、地域の皆さんに喜ばれた時には達成感がありました。あわせて、当社のCSR活動の企画や運営も担当していました。活動を通じて、地域の女性や県内の異業種の方と情報交換を行っていました。また、CSR活動を通じて当社を知っていただくことで、 本業のガス事業の信頼獲得につながっていることに、仕事の面白さを感じていました。2018年からはリクルートチームのリーダーとして、新卒採用を担当しています。当社の仕事や雰囲気を知ってもらうため、自身の営業での経験をお話ししています。これまでのチームリーダーの任期は1年でしたが、昨年度の経験から浮かんだアイデアを実現し、より良い仕組みを作りたいという思いから、社長に続投を直訴し2年目を務めています。当社には、性別にかかわらず、若手従業員のアイデアや提案を取り入れてくれる雰囲気があるため、チャレンジしやすいことがありがたいと感じています。

少しずつ仕事の幅を広げていきたい

 当社の女性従業員は年々増えていますが、その多くが本社の営業企画部と開発部に所属しています。女性総合職の採用を開始してから年数が浅いため、まだ異動を経験した先輩が少なく、今後のキャリアパスを描きにくいところはあります。今後は、当社のさまざまな部署で、女性が活躍できる場が広がると望ましいと思っています。私自身も、現在は目の前の仕事で精一杯ですが、少しずつ仕事の幅を広げながら、新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

(データの取材時点:2019年11月)

PAGE TOP