企業情報(詳細画面)

企業の詳細は以下の通りです。


ウィンドウを閉じる
詳細画面

企業名

株式会社コダマ製作所(建設業)

本社所在地

京都府壬生東桧町34-1株式会社コダマ製作所

法人番号

2130001020775

企業認定等

均等・両立推進企業表彰

 

1. 採用した労働者に占める女性労働者の割合 【項目1定義】

2(1). 採用における男女別の競争倍率【項目2(1)定義】

(総合職)男性:3倍、女性:3倍
(事務職)男性:0倍、女性:3倍

2(2). 採用における競争倍率の男女比
(男性の倍率を1としたときの女性の倍率)【項目2(2)定義】

(総合職)1
※2(2)

3. 労働者に占める女性労働者の割合

(正社員)22.2%

4(1). 男女の平均継続勤務年数の差異【項目4(1)定義】

(正社員)男性:10.5年、女性:6.5年
※4(1)

4(2). 男女別の採用10年前後の継続雇用割合【項目4(2)定義】

(正社員)男性:40%、女性:0%

5. 男女別の育児休業取得率【項目5定義】

○育児休業
(正社員)男性:0%、女性:100%

6(1). 一月当たりの労働者の平均残業時間【項目6(1)定義】

(対象正社員)13.7時間
※6

6(2). 長時間労働是正のための取組内容

7. 雇用管理区分ごとの一月当たりの労働者の 平均残業時間【項目7定義】

(正社員)13.7時間

8. 年次有給休暇の取得率【項目8定義】

(正社員)21%

9. 係長級にある者に占める女性労働者の割合 【項目9定義】

40%( - 人)(係長級全体(男女計) - 人)

10. 管理職に占める女性労働者の割合 【項目10定義】

0%( - 人)(管理職全体(男女計) - 人)

11. 役員に占める女性の割合 【項目11定義】

50%(1人)(役員全体(男女計)2人)

12. 男女別の職種又は雇用形態の転換実績【項目12定義】

○雇用形態転換実績
(正社員)男性:2人、女性:2人

13. 男女別の再雇用又は中途採用の実績【項目13定義】

○再雇用実績
男性:2人、女性:2人
※13(1)
○中途採用実績
男性:2人、女性:2人
※13(2)

14. データの対象【項目14定義】

単体

15. データ更新時点

平成29年2月14日更新

16. 備考欄
(定義以外の数値を掲載した場合の数値の定義、その他注記。)

※2(2) 直近3事業年度の実績である
※4(1) 男女それぞれの平均勤続年数
※6 時間外労働と休日労働の合計が、全ての雇用管理区分で各月全て45時間未満である
※13(1) 直近3事業年度の実績である
※13(2) 直近3事業年度の実績である

17. 自由記述欄
(上記項目以外の関連情報(自主的に掲載したい項目等))

18. 公共調達資格情報

女性活躍推進法に基づく
一般事業主行動計画

掲載日:2017年02月17日 更新日:2017年03月15日 

経営理念にもある「社員一人一人が幸せでやりがいの持てる会社づくりを目指し、地域と共に発展します」を実現するため次のように行動計画を策定する。
1.計画期間 H28.9.1~H31.8.31
2.当社の課題 ・労働者に占める女性労働者の割合が少ない
       ・継続就業の男女の差異が大きい
3.目標と取組内容・実施時期
  ■目標1:正社員で取組前に比較して女性の採用人数を1人以上増加
   させ、かつ全採用者に占める女性割合現在33.3%を40%以上まで
   引き上げる。
   <取組内容>
      H28年9月までに年に2回キャリアプランについて
      ヒアリング実施
      H28年9月~新人事評価制度を導入準備
      H29年4月~自社パンフレットやホームページの見直し
      H29年6月~女性が活躍できる職場であることについての
      求職者に向けた積極的広報
      H29年9月~新人事評価制度を本格導入
      ・定期的に該当者のフォローアップ・コーチングの実施

  ■目標2:職場と家庭の両立において男女が共に貢献できる職場
       風土にする
   <取組内容>
       ・小学三年生までの短時間勤務の設定
       ・キャリアアップ、フォローアップに向けた各種研修
        受講を促進
       ・H28.10~週休2日制の試行
       ・H29.4~週休2日制の本格導入
       ・H29.8まで 業務のマニュアル化
  ■目標3:従業員全体の残業時間を月平均20時間以内とする。
    <取組内容>
       ・H29.4~ 毎週1回のノー残業デーの設定
       


項目1定義~項目14定義の詳細や対象とする労働者の範囲こちらからご覧いただけます。(別ウィンドウが開きます。)



ウィンドウを閉じる