企業情報(詳細画面)

企業の詳細は以下の通りです。


ウィンドウを閉じる
詳細画面

企業名

全日本空輸株式会社(運輸業、郵便業)

本社所在地

東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター

法人番号

1010401099027

企業認定等

くるみん 平成29年度なでしこ銘柄 ダイバーシティ経営企業100選 / 新・ダイバーシティ経営企業100選

均等・両立推進企業表彰

 

1. 採用した労働者に占める女性労働者の割合 【項目1定義】

(グローバルスタッフ職)27.1%
(運航乗務職)1.6%
(客室乗務職)100%
(エキスパートスタッフ職)45.5%
※1

2(1). 採用における男女別の競争倍率【項目2(1)定義】

(グローバルスタッフ職)男性:66.2倍、女性:195.6倍
(運航乗務職)男性:52.6倍、女性:503.7倍
(客室乗務職)男性:倍、女性:11.8倍
(エキスパートスタッフ職)男性:10.2倍、女性:8.2倍
※2(1)

2(2). 採用における競争倍率の男女比
(男性の倍率を1としたときの女性の倍率)【項目2(2)定義】

(グローバルスタッフ職)3
(運航乗務職)9.6
(エキスパートスタッフ職)0.8
※2(2)

3. 労働者に占める女性労働者の割合

(グローバルスタッフ職)11.9%
(運航乗務職)0.9%
(客室乗務職)100%
(エキスパートスタッフ職)99.4%
※3

4(1). 男女の平均継続勤務年数の差異【項目4(1)定義】

(グローバルスタッフ職)男性:21.9年、女性:14.2年
(運航乗務職)男性:18.3年、女性:8.6年
(客室乗務職)男性:年、女性:7.6年
(エキスパートスタッフ職)男性:年、女性:14.8年
※4(1)

4(2). 男女別の採用10年前後の継続雇用割合【項目4(2)定義】

(グローバルスタッフ職)男性:95.1%、女性:77.5%
(運航乗務職)男性:98.8%、女性:83.3%
(客室乗務職)男性:%、女性:47%
(エキスパートスタッフ職)男性:%、女性:54.2%

5. 男女別の育児休業取得率【項目5定義】

○育児休業
(正社員)男性:7.3%、女性:100%
(正社員(育児休暇制度取得者を含む))男性:70%、女性:100%
※5

6(1). 一月当たりの労働者の平均残業時間【項目6(1)定義】

(対象正社員)8.2時間
※6

6(2). 長時間労働是正のための取組内容

・2016年より「働き方改革」を経営トップメッセージとして発信、推進中。「マネジメント改革」として経営層・マネジメント層の意識改革とコミットメントによる行動化や、「業務プロセス改革」として新たな業務ツールを導入した勤務時間管理徹底や効率的な会議運営等を再整理しています。
・2017年は更なる推進のため「働き方改革推進」宣言を実施、2018年は新しい会議ルールの設定、夏季期間における「サマーワークスタイル(働き方改革強化月間)」を実施するなど「働きやすさの向上」への取組みを実施しています。また、「カイゼン推進室」を新設し、業務のムリムダをなくしより良い仕事に変えていく「生産性向上」にも取組むことでさらに働き方改革を加速させ、全社員がいきいきと働ける環境を整えることを目指しています。

【その他具体的な施策・数値目標など】
・2019年度末までに総実労働時間1900時間未満とする目標値設定
・電子版「労働時間管理表」の導入
・有給休暇の取得目標設定(全社員が年間10日以上取得、各部署毎に目標値設定)
・フレックス勤務制度の積極活用(コアタイム時間の撤廃)
・テレワーク制度の積極活用(勤務の中断も可)
・「ゆう活」の推進
・ITツールの活用(仮想デスクトップ・スマートフォンの導入、会議室設備強化等)
・ノー残業デイの設定

7. 雇用管理区分ごとの一月当たりの労働者の 平均残業時間【項目7定義】

(グローバルスタッフ職)9.2時間
(客室乗務職)0.6時間
(エキスパートスタッフ職)6.9時間
※7

8. 年次有給休暇の取得率【項目8定義】

(正社員)73%
※8

9. 係長級にある者に占める女性労働者の割合 【項目9定義】

40.3%( - 人)(係長級全体(男女計) - 人)※9

10. 管理職に占める女性労働者の割合 【項目10定義】

13.9%(389人)(管理職全体(男女計)2,807人)※10

11. 役員に占める女性の割合 【項目11定義】

10%(4人)(役員全体(男女計)40人)※11

12. 男女別の職種又は雇用形態の転換実績【項目12定義】

○職種転換実績
(グローバルスタッフ職)男性:0人、女性:27人
※12(1)
○雇用形態転換実績
(エキスパートスタッフ職)男性:0人、女性:7人
※12(2)

13. 男女別の再雇用又は中途採用の実績【項目13定義】

○再雇用実績
男性:0人、女性:40人
※13(1)
○中途採用実績
男性:49人、女性:363人
※13(2)

14. データの対象【項目14定義】

単体

15. データ更新時点

2018年4月

16. 備考欄
(定義以外の数値を掲載した場合の数値の定義、その他注記。)

※1 直近3事業年度の実績値/海外現地雇用社員を除く
※2(1) 直近3事業年度の実績値/海外現地雇用社員を除く
※2(2) 直近3事業年度の実績値/海外現地雇用社員を除く
※3 2018年4月時点/海外現地雇用社員を除く
※4(1) 2018年4月時点/海外現地雇用社員を除く
※5 2018年3月末時点/海外現地雇用社員を除く
※6 2018年3月末時点/運航乗務職、客室乗務職、海外現地雇用社員を除く
※7 2018年3月末時点/海外現地雇用社員を除く
※8 2018年3月末時点/海外現地雇用社員を除く
※9 2018年4月時点/海外現地雇用社員を除く
※10 2018年4月時点/「管理職」は、部下を持つ職務以上の者、部下を持たなくてもそれと同等の地位にある者/海外現地雇用社員を除く
※11 2018年4月時点/「役員」は、取締役、執行役員
※12(1) 直近3事業年度の実績値
※12(2) 直近3事業年度の実績値
※13(1) 直近3事業年度の実績値
※13(2) 直近3事業年度の実績値

17. 自由記述欄
(上記項目以外の関連情報(自主的に掲載したい項目等))

○従業員 合計:16,512人(うち女性:9,715人)、女性比率:58,8%(※1)
○懐妊育児休職制度利用者数:587人(うち男性19人) (※2)
(※1)2018年4月時点
(※2) 2017年度

○女性登用に関する目標・内容:2020年度までに
<目標1>女性役員2名以上(社外取締役を除く)→達成済(現在4名)
<目標2>女性管理職比率15%(現在13.9%)
<目標3>総合職事務・客室乗務職掌における女性管理職比率30%(現在26.1%)
※2018年4月時点

○各種報告書での情報開示の有無等 CSR発行有無:(有)、CSR記載有無:(有)、統合発行有無:(有)、統合記載有無:(有)

○外部評価
2014「なでしこ銘柄」選定
2016「なでしこ銘柄」選定
2017「なでしこ銘柄」選定
2018「なでしこ銘柄」選定

2016「新・ダイバーシティ経営企業100選」選出

2016 日経WOMAN「女性が活躍する会社BEST100」 
女性活躍推進度 1位・総合6位

2016 日本テレワーク協会「第16回テレワーク推進賞」優秀賞

2016 総務省「テレワーク先駆者百選」選出

○署名・賛同
「WEPs(女性のエンパワーメント原則)」に署名
「輝く女性の活躍を加速する男リーダーの会」行動宣言に賛同

○その他
女性活躍推進のための具体的施策として
・ANAグループ女性管理職ネットワーキングの開催(ANA-WINDS)
・ANAグループ女性活躍推進担当者会議の実施
・社内外研修への派遣
などにも積極的に取り組んでおります。
https://www.ana.co.jp/group/csr/human_resources/promotion_diversity/

18. 公共調達資格情報

①0000045154
②大企業
③物品の販売、A等級 ・役務の提供等、A等級
④平成28・29・30年度
⑤すべて
⑥228,310,314,315

女性活躍推進法に基づく
一般事業主行動計画

掲載日:2016年11月29日 更新日:2018年08月13日 

PDF参照

一般事業主行動計画書1  


項目1定義~項目14定義の詳細や対象とする労働者の範囲こちらからご覧いただけます。(別ウィンドウが開きます。)



ウィンドウを閉じる